今年の桜は早かった

久しぶりに地下鉄Ⓜ️に乗って

都心へ出かけた

目的地は銀座から表参道に引っ越した

呉服屋さん

いつも車なので、なかなかの冒険

ふと、九段下の千鳥ヶ淵をチラ見したくなり

f:id:besame_mucho18:20210403093503j:imagef:id:besame_mucho18:20210403093515j:imagef:id:besame_mucho18:20210403093525j:image

目当ての花筏もみられず

グリーンになった葉桜の間を

さっと通り過ぎて

 

続きは

半蔵門線

いやー

青山の骨董通り

綺麗なところ

 

呉服屋さんのすぐそばの

岡本太郎記念館

庭の写真をパチリ

f:id:besame_mucho18:20210403093830j:imagef:id:besame_mucho18:20210403093835j:image

 

最近のコロナ禍で思う事は

厳しく育ててくれた親に感謝だなぁ

毎日が泣きそうに辛かったあの頃のおかげで

こういう大変な世の中の方が

性に合ってる気がする

そして、何とか前に向こうとする

そんな葛藤を楽しめるように

なれそうだ

 

#千鳥ヶ淵 令和3年4月2日 #岡本太郎記念館

10年前のことを書いておこう

あの頃は、大学院に進んだ娘が、就職内定をいただき、素行にチェックが入らないようにとこっそり卒業前に旅行なんかしちゃいけないと天気予報と睨み合わせながら、卒業式を終了し、入局式前にとスケジュールを調整していたのだった 大学の卒業式は院に進むことが決まっていたので、袴のレンタルで済ませたけれど、院の卒業には振袖をとちゃんと美容院の予約もしていて、待ちに待った卒業式、卒業旅行となるはずだったのに

娘は、関東で育ったので、わたしの教育を受けた阪急沿線を知らなかったし、国費留学して楽しく過ごした我が青春のメキシコ🇲🇽へも連れて行こうと思ったのだった メキシカンカリブやマヤの遺跡などを娘に見せたかったのだ 

それがあの日である 院の研究室で被災した娘はキャンパスから我が家まで歩いて帰宅してきた 約東京都横断である とにかく余震が何度もあるし、何が起きたのかわからない ずっとテレビは津波警報だけの画面だし とにかく申し込んでいた旅行が催行されるのかも不明であるし、ガソリンスタンドに長蛇の列でガソリン⛽️が手に入らないしと

 

ちょっと🤏いつものことながら横道にそれすぎるのと、なにが言いたいかわからなくなるので

 

まぁ、催行されることになって、やっとこさ乗ったメキシコシティへの直行便が、日本から脱出しようとするメキシコ人の家族で満員なのだ 

そして、到着したら、メキシコの人々から、

この度の御不幸をお察し申し上げます〜みたいな一言挨拶があるし、日本のためにお祈りしてくれている大きな教会があったり 何で知ってる???

 

途中、はしょるけれども

なんとかわたしの宝物の思い出を上手く伝えきれない変な旅行になってしまい、娘が就職内定していなかったら、そのままメキシコに残って、なんか仕事を探して、このままメキシコで暮したいというか、日本に戻りたくなかったのが正直な気持ちだった

そうだ、わたしは、学生の時も、そう思っていたのだった 

 

浦安の液状化が報道されていて、心配された友だちから安否確認のメールが結構届いて、結局、わたしが、日本から脱出しているという悪口が広まってしまって、本当に間が悪かった が、決してそうじゃなかったと言いたい まぁ、でもそう思われているなら面倒くさいと釈明しなかった 

 

事件が起こった

帰りのシティから日本への直行便の乗務員が、日本へ行きたくないと逃げてしまって、急遽、ダラス経由で、パンナムで帰ることになり、合衆国へ寄るための証明書発行手続きやらがあったのだ 

びっくりしたのか疲れたのか娘が高熱を出して倒れてしまった

死んでしまうのかと本気で心配したし、もう、大変だった わたしの下手なスペイン語で何とかお医者さまにかかって命は失わずに済んだけれど

で、帰りの飛行機は、がら空きで、行きとはエライ違い 日本に近づくさまを機内のモニタで眺めていた時である 飛行機が東北地方を避けてうーんと遠回りして、西日本から成田へ行くところをこの目で見たのだ 

何でだ???

そう

10年前の原発事故が、海外では大きく報道されていたということなのだ 私たち日本人一人一人にはあまりよく知らされていないのに 外国人の乗務員たちは、被爆したくないから逃げたんですよね!!!

という事は、震災で、津波で、沢山の人の命が街が壊滅しただけでなくて、ずーっと原発事故で、被爆し続けているんですよね

という事をはっきりと書いておこうと思った

コロナ禍で辛いことだらけかも知れないけれど、10年前のあの震災を被災者を切り捨てて、オリンピックやパラリンピックやと大急ぎで突っ走ってしまったのだよね だから、本日は、反省すべき事がたくさんの3・11 震災10年なのだ

 

 

 

 

 

 

鬼滅はまだ流行っているのか?

f:id:besame_mucho18:20210226171739j:image

だんだん年取ってきて思うのだけれど

耳が遠くなるし、人の話も聞こえにくくなり

要するに、情報を共有する仲間がいないと

つまり孤立すると

何が流行っているのか

さっぱりわからなくなる

 

鬼滅の刃が気になり、必死で

禰󠄀豆子っと叫ぶ病気ぶりだったのは

昨年の10月頃かなぁ

10月16日に映画観に行ったし

グッズいっぱい買ったし

でも、すっかりマイブームは去ったのだけれど

今頃、鬼滅の刃の映画行ったんですか?

とかあっ、炭治郎ですねとか

市松模様みて言われてもねぇ

じゃぁ、あなたのイチオシは?

と聴かれると

 

うーん、なんも言えないって

用法がちごとるけど

北島康介みたいなわたしがいる

 

鬼滅の刃は続編が出てくるらしくて

買いすぎたグッズは

まだ時代遅れじゃないんだなぁと

でも、新しいもの好きなわたしは

ドライフラワーとかいう歌

一生懸命に練習していたりする

 

もうすぐ3月だというのに

オリンピックはあるの?

株が暴落したの?

花見とかゴールデンウィークとか

あるの???

 

 

 

速球さんからの絵本アップしますね

いろいろと書いていると

めったやたらなことは言うべきじゃない

とかいう意見もあり

自粛中のお出かけが摘発され、仕事なくしたりするご時世

我が国の平和憲法

言論の自由というのはね

何か言ったら処罰されるから

いわぬがほとけになってしまわないようという事なのだけれどね

伝えるべきことは伝えないと

何のために色んな事を経験するのかわからなくなるけれど

まぁ

著作権にひっかかりはしませんよね

これは、お正月に速球神社でいただきましたよf:id:besame_mucho18:20210222221553j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221618j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221712j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221730j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221751j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221803j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221822j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221835j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221856j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221914j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221925j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221945j:imagef:id:besame_mucho18:20210222221954j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222014j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222024j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222048j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222104j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222123j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222139j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222159j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222217j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222242j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222255j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222312j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222349j:imagef:id:besame_mucho18:20210222222402j:image

無理してストレス溜め込まないように

ですね

 

2月22日はネコの日らしいけれど

今日玄関口に現れたのは警察官

電話による詐欺事件多発につき

もう電話に出ないように

メールも開かないように

とのことでした

オリンピック開催に向けて

警備とかハッカー対策とかすすめるには

もっとおとなしくしてもらわないと

間に合わないってことでしょうかね

まあ、国民として国家利益になるように

協力はしませんとね

 

 

 

3.11の恐怖

10年前のあの日は、4月から社会人になる娘が、

大学院卒業式で振袖を着て、修士課程修了証、教員免許、学芸員免許取得。その後、我が青春のカリブ海、マヤ、アステカ遺跡とメキシコシティなどを娘に案内する旅行計画で楽しみいっぱいであった。

大学内での立派な展示よりは少し見劣りした新国立での展示位置ではあったけれど、就活よりも卒業制作を優先された方には、満足のいく形であったと思うから、仕方ないかなぁと大人しくうけいれた。

 

朝から天気が良くて、完璧に掃除した住まい。普段あまりワックスがけをしない玄関の煉瓦までもピカピカにした。これなら、社会人になったら、ペットを飼ってやってもいいのかなぁと思い、午後から、家から少し先のペットショップまで、徒歩で下見に行った。

可愛い兎を見かけて、あれがいいかなぁと心密かに満足して、ゆっくり住まいに戻った道中である。

突然、黒い雲が現れて、猫の走りさるさま。電柱や道路がニワカに暗くなった街並みで大きく揺れた。

どうしていいか分からず、取り急ぎ、あわててマンションの10階の部屋までエレベーターで。玄関では、鏡が割れ落ち、台所の食器棚が倒れてシステムキッチンに刺さっている。通販で集めた高価なお皿がシンクにドッサリと割れて飛び出している。ガラスの破片も飛び散り、もう驚くばかりだ。そして、すごい勢いの余震が何度もある。もう、怖くて、泣くことしかできない。

幸いに自転車🚴‍♂️通勤の配偶者が早めに帰宅して、割れた食器を新聞紙でまとめてくれた。しかし、東京の端の方にある大学の研究室で作業をしている娘は戻って来れるのか?

リビングの東京湾対岸にみえる市原市から大きな炎🔥が上がっているのが見える。なんだか大変な事が起きたのだ。と、思うが、すごい勢いで余震が何度もやってくる。

結局、夜まで、かかって娘は歩いて戻ってきた。東京都のハズレからただただ歩いて帰る人たち。

テレビは、ぽぽぽポーンの公共広告機構しか流れない。あとは、津波のお知らせの地図が流れるだけ。

 

それから、何日も大きな余震が何回もあって、よく耐えたものだと思う。

 

娘は、一応、卒業証書や資格取得証書を普段着で受け取って戻ってきた。研究室の荷物は全部送ってもらうことにした。

それから、ようやくメキシコツアーが催行されることになり、成田空港までのガソリンを残した車で送って貰った。

 

そのあたりは、また、別の機会に書こうと思う。

 

どう思い出しても、本当に怖かったのだ。

 

ウーマンリヴにまつわるおもひで

1979年の誕生日はガテマラのティカルを目指して出かけたものの、ものすごい水害と重なって、セスナの飛行場が閉鎖になった。その時のこと、書き留めておこうとおもい、深夜に夜更かし😅

とにかく、道がドロドロになって、タイヤが空回りして進まない。見かけるのは、スズキのジープだけなのだ。なんとか勇敢なトラック🛻運転手を雇ってきて、特殊なタイヤ履いていたんだろうなぁ。荷台でゴロゴロ転がりながら、ティカルまでたどり着いたのだ。遺跡の話を今回はしないので、ここは、さっととばして。帰りのはなしになります。またもや、帰りのバスが出ない。で、ようやく動いたバスが、途中でぬかるみにハマって進まなくなった時のことである。

運転手が、男は降りて、一緒にバスをチェーンで引っ張ってくれ!と言った時に、現地人の男が一人降りなかったのだ。それを見て怒った白人女性が、何という男だ。わたしら女だって降りてやる!お前も降りろ!みたいになったのだ。余計な喧嘩してくれて、と思ったけれど、仕方なく降りて歩いたよ。もう、靴がひっついて進まなくって。裸足になると、泥のなかにある石🪨が痛くて。もう、歩くくらいなら、死んでもいい。と泣き言を言ったら、空手🥋黒帯の仲間の女性に叱咤された。それで、ドロドロになりながらも、みんなが降りて、軽くなったので、バスは空回り地獄から脱出したのだ。

この泥まみれの記憶が蘇るこの頃である。

f:id:besame_mucho18:20210318001853j:imagef:id:besame_mucho18:20210318001905j:imagef:id:besame_mucho18:20210318001918j:imagef:id:besame_mucho18:20210318001930j:imagef:id:besame_mucho18:20210318001943j:imagef:id:besame_mucho18:20210318002011j:image

本当に男子と同じに働けるのかな?しんどいよ。身体がね。だから体力的にタフかどうかとかいう議論はね、じゃあ、同じにやってみいと言われたらしんどいよ。だから、弱いものは守られるべきという優しさに欠けている という議論から外れた方向へ向かわせてはいけないと感じるわけです。

 

久しぶりに映画のはなし

f:id:besame_mucho18:20210210180051p:image

この映画は好きだったなぁ

というのを忘れていたので

先日、テレビで放送されていたので

久しぶりにイタリア🇮🇹と家族愛満載で

ウルウルした

 

f:id:besame_mucho18:20210210180333p:image

とこちらは

香港映画の楽しさを思い出させてくれて

実に楽しかった

 

そして、こんばんは

水曜日

刑事コロンボの日

 

あくまでも

経済成長国時代の目線で

海外の文化と接していた頃に

戻ってもいいかな???